アレゴリーで読むアメリカ/文学 : ジェンダーとゴシックの修辞学

カテゴリー:英米文学 レコードID:PDFBB254599096XI
アレゴリーで読むアメリカ/文学 : ジェンダーとゴシックの修辞学 出版元:横浜 春風社 著者等:武田悠一著
ISBN:9784861105692 刊行年月:2017.12
ページ数:426, xxiv キーワード:アメリカ文学 アメリカ文学 アレゴリー
書名ヨミ:アレゴリー デ ヨム アメリカ ブンガク : ジェンダー ト ゴシック ノ シュウジガク
以下の内容はPDFファイルから抽出されたものです:

紹介

「あることを言いながら、別のことを意味する」アレゴリー。そこに潜む排除と抑圧の構造とは?アメリカとアメリカ文学を“ジェンダー”と“ゴシック”で読みなおす—ポカホンタス物語から『羊たちの沈黙』まで。

目次

  • 序章 アメリカ/文学を読みなおす(「独立宣言」;“人間”/“人間ではないもの” ほか)
  • 1 アメリカを読みなおす(女としての“アメリカ”—アメリカの「発見」とポカホンタス物語;男たちの妄想—魔女幻想とセクシュアリティ ほか)
  • 2 アメリカ文学を読みなおす(ジャンルとジェンダー—越境するポー;詩とジェンダー—ホイットマンとディキンスン ほか)
  • 3 ジェンダー・アレゴリー(ヘスターの「沈黙」—『緋文字』のジェンダー・ポリティックス;失敗としてのジェンダー—ヘミングウェイの男性性構築 ほか)
  • 4 ゴシック・アレゴリー(フランケンシュタインのアメリカ—ジェイムズ・ホエールのゴシック・アレゴリー;“まなざし”の異性愛—『めまい』の危険な反復 ほか)

注记

引用文献: p395-414